神戸ルミナリエ

今年も神戸ルミナリエ 13日~26日 だそうです

フォトにもいれました もちろん今年の写真ではありません

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

神戸ルミナリエ への5件のフィードバック

  1. Unknown より:

    うわ~~~!めちゃくちゃきれい!!!見に行きたいと思ってもちょっと距離がありすぎます…。今の時期はどこもイルミネーションがきれいですよね。いろいろ見て回りたいな~~。

  2. くもり より:

    即見ていただけたんですね。ルミナリエはもともとはヨーロッパの習慣から来ている。「ルミナリエ」の語源はイタリア語のIlluminazione Per Feste(祝祭のためのイルミネーション)。ルミナリエ作品はヨーロッパバロック時代(16世紀後半、ルネッサンス末期)に盛んに創られた祭礼、装飾芸術のひとつとして誕生した光の魅力を駆使した建築物を起源としています。<ルミナリエ公式HPよりUSAでもクリスマスのイルミネーションはすごいでしょ。日本は商業施設ではすごいけど、一般家庭ではそれほどやらないよね。どっか街ぐるみで(一般家庭)装飾して、12月の電気代が10万円/戸くらいになるって話TVか何かで見たことあるような?日本だったかな?

  3. Unknown より:

    うちのすぐ近所でもデコレーションしてるところがあります。こってる家は本当に見ごたえがありますよ。確かに電気代は大きな問題ですよね。一般家庭で10万円はすごすぎ。きれいだけど~~って感じです^^;きょうのおかずさんは何か飾り付けしましたか?

  4. Bokka より:

    神戸に住んでいたことがあります。英国から訪問者が来た時に見に行きました。でも、25日に取り払っちゃうんですよね。お正月までやって欲しいですねえ。ロンドンのこの季節は3時半には暗くなっちゃうけど、繁華街のイルミネーションは幻想的で綺麗です。リージェント・ストリートが一番スゴイかな。こちらは12thナイトの1月5日まで飾っています。ただ、25、6日はヨーロッパ中が完全に動かなくなります。交通も殆ど動きません。以前は、日本人観光客がその2日間、何をやっているのか謎でしたが、最近は少し開いている店や施設もあるようです。日本人を見たかったら、そういう施設に行けばいいですね。英国人は家でたらふく食べてゴロ寝です。

  5. 牧歌 より:

    ちょっと引っ越しました。これまでのサイトは近々に消滅します。今後とも宜しくお願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中