BEBOP

ビバップやばすぎる

土曜の深夜というより日曜の浅朝の

渋谷のクラブでのイベント

ビバップをはじめてみました

今までビバップといって教えてくれたヒト

ちゃうぜぇ!!

ジャズダンスって言い方ある意味正しかった

ダンスジャンルのジャズダンスではなく音楽ジャンルのジャズとかフュージョン

その音で踊るのがビバップ。

くもり流の理解。

ムーブ(踊りの形態)は他のクラブダンスとそれほど違いません。

ただクラブダンス・ストリートダンスがほとんど米東海岸の発祥なのに対して

英ロンドンの発祥ということで

ジャズダンスやタップのムーブが入っています。

しかしながら、やはりダンスはその音。

ジャズやフュージョンで踊る。早いです。

そして必ずいるフリーク達

彼ら彼女らのバトル〔注〕はやばかった〔注〕

狂ったように踊る彼らをみていると

なんでも踊れるよっていってるわたしは恥ずかしくなります。

狭い世界に打ち込まなければ得られないものがあるって

初めてではないですが改めて感じた。

でもわたしはわたし。これからも広く浅くいきませう。

〔注:バトル〕コンテスト、予め用意した自分の音と振りで競うのではなく

同じ音同じステージで即興でお互いを刺激しながら、優劣をジャッジしてもらう。

〔注:ヤバイ〕このジャンルでの最大限の賛辞。

君のダンスきれいと言われても嬉しくない

おめぇやべぇ~よと。

写真は今回ありません(でも載せちゃいます)

行ったハコ(場所のことです)ショウタイムはスポットがあるのが普通

あるにはあったが暗すぎ

ストロボは野暮なのでやめました

広告
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

BEBOP への2件のフィードバック

  1. Unknown より:

    こんにちは~☆ネットパスポート所得してコメントしに来ました!BeBop、ヤバイですよね~。私は最近はLock一本に絞ってますが、機会が有れば是非やってみたいジャンルです。くもりさん、もし体験レッスンとか行かれましたら、是非是非、感想聞かせてくださいね☆

  2. くもり より:

    いらっしゃいましたぁ!!だぁさんはLOCKですかぁ。わたしのLOCKの師匠はJAMのOTOUTさんです。最近レッスン、サボりぎみですけど。LOCKって振りよりも乗りですよね、LOCKだけじゃないけど師匠には口すっぱく言われてます。ですから、レッスンはいつもリズム取りが主。そんなレッスンは確かに不人気です。カッコイイ振りをやって踊れた気分にさせてくれるレッスンの方が人気があるのが現実ですからネェ。わたしは最近反対にJAZZに回帰してます。バレエのレッスンもマジに受け出しました。目的はモダンをやるため。あそこには何か感じています。ビバップはだけど必ずやってみます。あの16ビート(現実には32ビート)たまらないっすっ!!イベントに来ていたジャズコテックのDJは踊り狂う日本のダンサーに「クレイジイハウス」って言ってました。ビバップを踊ってるつもりでもハウスなのかも知れませんネェ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中