さかな

鮪のアボカド和え

牧歌さん次回予告にまでこめんとをぉぉ・・・

悪いけどこれは削除しますよ。しかもその期待?に裏切ります。

あやしい店は次回

今日出勤の電車が止まった。打合せ先に直行してそこでこの時間を持っている。

モバイルは持ち歩いているがこんなことしてると電話代が・・・ブツブツ

定額制にきりかえようか・・・ブツブツ

アボカド(アボガド?)しつこくやります

きっかけはJijiさんのブログに紹介のあった三宮のみせ

そこのメニュウに 「鮪とアボガドのわさび和え・・・580円」

って。ほらあぁ。「ガ」

まっいいか。

非常にそそられたので作って見ました

もちろんその店へは行ったこともありません。

 

まぐろは醤油をつけて表面を軽く炙ります

(本当はそうしたいけど今日はフライパン)

別に竹の子と赤パプリカとセロリを茹でておきます

 

アボカド1:リンゴ1/4をフードカッター

練わさびと酒・みりんあと塩コショウ少々

 

これらを和えて出来あがり

 

今朝は久しぶりにごはんを・・ごはんがすすむ~

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

さかな への4件のフィードバック

  1. 牧歌 より:

    ションベン横丁って、渋谷、新宿にもありますが、たぶんこれは十三?Avocardoはアヴォカードゥなので、和語にすればアボカドの方が近いかと。それにしても旨そうでんな。マグロは比較的安く買えるのでこれはやってみたいと。しかし、ワサビは粉じゃ。

  2. くもり より:

    おう。ションベン横丁は渋谷にもあるのか。渋谷は知りません。何処ら辺なんですか?大体駅近くの路地的飲み屋街ですよね。まぁ。飲んだら排泄する。これは生理ですからねぇ。決して容認する訳ではないですけど。わさびは粉でも充分だと思いますよ。それと、必ずしもわさび味でなくてもいいと思います。三宮の店のメニュから頂いたからそうなっただけですよ。ところで。酒とかみりんは手に入るんですか?しょうゆはあるって聞いたことあるけど。

  3. 牧歌 より:

    渋谷の場合は通称「のんべい横丁」です。でも、まともに呼ぶ人は皆無で、子供の頃から「ションベン横丁」と呼ばれていたのを記憶しています。予約しないと入れない店多くてねえ。けっこータカビーな店もありやす。みりんも酒もスーパーやオフ・ライセンスという酒屋で入手可です。でも、酒は防腐剤が入っていて旨くないんですよ。料理酒も旨いとやっぱ違いますよね。

  4. Unknown より:

    粉ワサビ…て、お猪口でとく つか ねる…です。>我が家では。生ワサビ並みのツーンです。映画のワサビ… ジャン・レノが蕎麦屋でワサビおかわりするシーン、あれナニ?ヘン。。。でも、ジャン・レノすき!(くもりさんの次にね。)「鮪のアボカド和え」は何処へ…失敬!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中