ささみとたまひも

ささみとたまひものマヨネーズ炒め

ついに大晦日。お正月の一品を考えねば。

しかしその前に、マヨネーズ炒めの続編があります。

とりのささみとたまひも(卵巣)でやってみました。

いずれも、焼き鳥では定番の品です。

たれか塩で炭火でこんがりと・・がいいのですが、

きょうはあっさり目で、いつもお酒のさかなといわれてますから、

ご飯のおかずとして。

マヨネーズでいためるとあっさり味に仕上がります。

たまひもとささみはあらかじめゆでておきます。

野菜(今日はセロリとたまねぎ)はマヨネーズで和えて、

フライパンで油なしで炒めます。

マヨネーズの油が分離します。

マヨネーズの味もあっさりしたものになっていきます。

ですから、マヨネーズの味を強く残したいのならば、

野菜も予め茹でておくとよいでしょう。

炒める時間が少なくなりますからそれだけマヨネーズの味は残ります。

とりを加えて和えます。お好みでにんにくスライスまたはすり身を加えてください。

とりを予めゆでるのは、同様に炒める時間がかかっては、

マヨネーズが分離してしまい風味がなくなるからです。

好きなことを言い合いましょう

今まで遠慮がありました

壊れるのが怖かったです

広告
カテゴリー: パーマリンク

ささみとたまひも への6件のフィードバック

  1. くもり より:

    おお、これは金柑煮のもと。子供の頃からの大好物です。焼酎か日本酒ですね。ぐひひ。 2004/12/31 7:45

  2. Unknown より:

    はじめまして。0.1トン男さんのところのコメント欄でお名前を拝見して以来愛読してます。自作の定番メニューに飽きた時など、大変お世話になってます。一番感動したのは「チキンラーメンに鮭フレーク」でした。(←不精者)来年もユニークなレシピをお願いします。よいお年を!

  3. じゃる より:

    酒は飲めませぬがツマミ類は大好物でございます。酒の席に行きますと 飲めぬ分つまみを食う食う。。。 そんなわたくし のめる人から言わせるととても変わった奴らしいです。。。。。。。と言う言い訳で。。。。このレピシもいただきぃ~~~♪ メモメモ正月の一品も楽しみにしています良いお年をお迎えくださいね m(_ _)m ペコゥ

  4. もけらもけら より:

    マイプログへの訪問ありがとうございました。最近の日課で、更新されたプログを渡り歩いております。「きょうのおかず」への遊びにこさせていただきました。プロフィールの大根の写真がなんともシュールで笑えます。マグロのマヨネーズあえは、私にも出来そうです。今度、酒のつまみにやってみようと思います。リンクはらせてもらいます。では、来年もよろしく。

  5. Unknown より:

    くもりさんったら、ノンべなんだから・・・笑。ご飯用のおかずなのにしっかりお酒にもあうように作ってるのね。飲み正月にならぬよう・・・良いお年をお迎えください。

  6. 牧歌 より:

    そうでした。タマヒモでしたね。現物を見ていないと、こういう日常品の名前をド忘れします。頭の中は二つの言語が入り混じっています。でも、タマヒモはこの国では手に入らないと思います。鶏肉専門店も少ないので、ぼちぼち探してみます。日本に帰りたいけど、帰ったら仕事になんないしなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中