鮪と丹波黒豆

4品目

鮪と丹波黒豆の丼

漬マグロと丹波黒豆煮をフライパンで軽く炒めました

フードプロセッサーで和え

あったかいご飯にかけて食べました

栗とわさびもいっしょに

広告
カテゴリー: さかな パーマリンク

鮪と丹波黒豆 への7件のフィードバック

  1. Unknown より:

    あけましておめでとうございます。今年も酒の肴系おかずと、ダンス情報よろしくお願いします。

  2. Unknown より:

    はじめまして、コメントありがとうございます。私も料理好きなんだけど、ごく!普通のおかずです。近所の小母さん達がよくしてくれて畑の野菜をくれるんです。こんなん作ったよ!って、独り暮らしの小母さんだから、ねぇちゃんありがと!の、言葉が嬉しくて・・御裾分けをして・・ブログのお料理拝見して!ワーッ凄いなぁって、感激です!また、寄せていただきますね。では mika

  3. Unknown より:

    牡蠣のベーコン巻き、昨晩作りました。チーズソースを作る気力がなかったのでレモンドレッシングで代用してしまった。不精者の上に酔っぱらって料理をする悪癖があるのがイケナイ。大酒飲んで帰ってきた翌朝、イマイチ味が決まってないシチューが台所にあるので驚いたりして…(作った記憶は既に飛んでいる) (^◇^;)

  4. 牧歌 より:

    これは凄い。なんでこれだけのアイディアが出て来るのか不思議なくらいです。拙の料理コンセプトは基本的にコンフォート・フードであることは拙ブログでお伝えしたとおりですが、くもりさんの技術や発想はどこから来るんでしょうか?火を通したものは当地でも作れるので、これまたあり難い一品です。

  5. もけらもけら より:

    コメントありがとうございます冬の長野はやはり厳しいです。今のところ、息子は雪かきが大好き。そのうち、うざったくなるのかなぁ・・・。漬けマグロと、黒豆煮の取り合わせって、どんな味になるのか想像がつきません。その組み合わせの発想はどこからくるのか・・・。はっきり言って、おもろい!

  6. 歩射人 より:

    正月になり、ダイエットも料理も休憩中の私です^^。おせち三昧が終わったら試して見ますね。

  7. くもり より:

    >皆様そぼろ丼って名前にしたかったんですが、自信がなかったので。改めて辞書で調べてみると。そぼろ1 (形動)乱れてからまっていること。こんがらかっているさま。2 (形動)みすぼらしいさま。また、みすぼらしい衣服。*談・八景聞取法問‐四「何れも麁綴(ソボロ)の躰なれば」3 (形動)細かいこと。4 鯛、たらなどの白身魚やえびをゆで、身だけをすりつぶして味をつけ、いり煮にしたもの。おぼろ。5 武具の指物の名。細竹を、ばらばらのまま寄せ合わせて、一か所をしばったもの。おぼろ【朧】1 (形動)ぼうっとして、はっきりしないさま。ぼんやりかすむさま。薄く曇っているさま。《季・春》→朧気(おぼろげ)。*伊勢‐六九「月のおぼろなるに」2 鯛や鮃(ひらめ)などの白身魚や海老(えび)をゆで、身だけすりつぶして味をつけ、いり煮にしたもの。そぼろ。3 「おぼろどうふ(朧豆腐)」「おぼろこぶ(朧昆布)」「おぼろまんじゅう(朧饅頭)」などの略。/国語大辞典(新装版)ゥ小学館 1988だそうです。とり肉のそぼろごはんは食べたことある(京都伏見の鳥せい??だったか遠~い記憶)こっちのほうが合うとおもったんだけど、とりがなくて。お正月らしい素材ということで、無理やりです。でも美味かったですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中