鱈大根

湯葉大根と鱈のあんかけ

鰤大根みたいなものと違います

主演が大根、共演湯葉、助演鱈、脇役マッシュルーム・大根葉・鱈皮、

アシスト味噌・コンソメ・酒粕・酒・みりん・バター・片栗粉・ねぎ

 

大根は塩を少々入れたお湯で、串が通るほどに茹でてお皿に盛り付けます。

同様に湯通しした湯葉を、大根の上に広げて置きます。

あんかけは、先に、タラの皮を剥いだものと、大根の葉をこげる位に焼いて、フードカッターで細切れにします。

フライパンに、鱈皮・大根葉の微塵切りとマッシュルームを刻んだものをバターで炒めました。

そこにタラの身をほぐしたものを加え、

酒・みりん・コンソメ・白味噌・酒粕と水を加えて、炒めます。

最後に、水で溶いた片栗粉を加えれば、あんかけに。

皿の上の、大根と湯葉にあんかけをかけて、ねぎをトッピングして出来上がり。

 

ナイフとフォークで頂く和食もいいでしょ。

わたしは、こっそり、とうばんじゃんを忍ばせましたけど、そこはお好みで。

あんかけは、全体にしっかりした味になり勝ちなので、

コンソメ・味噌は、味見しながら慎重に加えてください。

塩醤油は使ってないですよ。

 

大根とかぶら。タラとカラスカレイ(トロカレイ)の

ダブルキャストによる、相互乗り入れも良いですよ。

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

鱈大根 への3件のフィードバック

  1. じゃる より:

    正月バージョン終わったようでございますが・・・・ご挨拶。(笑)おめでと~ございますイチゴの生ハム巻き、わたくし、は初めて拝見いたしました。正直 (`△´;)!?なんじゃこれ? と言う心境でしたが機会があれば挑戦してみたいと思います。今年も 色々なお料理参考にさせていただきたいと思います。(食することが出来る料理が完成するかなぁ)今年もよろしくお願いします m(_ _)m ペコゥ

  2. Unknown より:

    「大根+湯葉」のメインキャストだけで、私の食指が動く条件は整いました。しかも塩醤油を使っていないとは・・・家ごはんだといつも同じ味になりがちだから調味料使いもさんこうになるなぁ。

  3. 牧歌 より:

    いや~、恐縮です。鱈料理もくもりさんの手に掛かるとこういう料理になっちゃうんですね。これも材料はほぼ揃います。最近、ブログを読んだことない英国在住の主婦たちにもこのサイトを教えています。これは非常に助かるアイテムです。有難うございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中