吉祥寺

吉祥寺の一角に、ハモニカ横丁と呼ばれるところがあります。

狭い路地にいくつかのああやしげな店が点在する、

そんなある店でいただいたのがこれ。

小龍包です。

蒸すとき、キャベツで包むとキャベツの甘味が移って、とても美味しくなります。

これは、前から知っていました、機会があったら、くもり流の蒸し料理も紹介したいものです。

それと、小龍包といえば、やはり大阪の天満という処にある、上海食亭を避けて通れません。

かの店を差し置いて、これを語るのは、やめておきます。

おかずの素材としては、あまり得るものは無かったのですが、

お店のオヤジやお客のかもし出す雰囲気がとてもすばらしい。

家に帰りたくない昔おねいさんの溜まり場。

おかげで、吉祥寺のもうひとつのおきに店、

ジョージィズバーに行くことが出来なくなってしまいました。

日付が変わっているのに帰ろうとしません。

この記事の更新もこんな時間に。寝る。

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

吉祥寺 への2件のフィードバック

  1. 牧歌 より:

    幼少時代と学生時代に思い出のある街です。住んでもいい街ですよね。それにしても、クモリさんの仕事は縦横無尽ですねえ。無理をなさらずに。

  2. Unknown より:

    ほんとくもりさんは神出鬼没みたいですね!海外にいくこともあるんでしょうか?上海の小龍包もぜひ。きちゃなーい、裏路地にあるような庶民がよく行く店のがうまいです。天満といえば、上海食亭近所のゴメンネJIROという店も良いです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中