味噌炒め

 厚揚げ竹の子ちくわ味噌炒

 たらの白子に主役をゆずるにしろ

昨日の脇役はちゃんと紹介しておきたくなりました

最初は竹の子と厚揚げからめるつもりでした

ちくわもあったからいっしょに・・

ちくわは別に食べようと・・

のつもりが盛り付け時点で反対になりました。

 

厚揚げのほうが単独でたべたくなりました。

 

作り方を改めて

とっても簡単

竹の子は今の時期、煮込であるものが売られていると思います

そうでない場合は先に食べられる柔らかさに煮込んでください。

白味噌とチリソースをお酒で溶いたものを和えて

フライパンで炒めただけです。

七味と焼き海苔をふりかけます。

 

味噌炒めのシリーズは

今回で終わり 

また何か思いついたらやります

わたしの料理はありふれた材料を

ちょっとだけ味付けに工夫を

がテーマかな。

今の日本はそんな素材にあふれています。

わたしは素人

食べ物屋さんをうろうろするのが好きかな

探さないとないものもあるけど

その店の「うり」は必ずありますよ。

 

ブログランキンク  

くもり   サインインが面倒なかたは↑の【だれでもけいじばん】もよろしく

広告
カテゴリー: 豆腐・豆 パーマリンク

味噌炒め への8件のフィードバック

  1. 牧歌 より:

    今日、白子買いに行ったんですけど、良いのがありませんでした。厚揚げはサイコロ型の空洞揚げ過ぎで、味苦し。たけのこは中華の缶詰です。味噌はロンドンに行けば、日本の値段の3倍か4倍で買えます。来英邦人が多くても、持って来てとは言い難いのが味噌。されど、料理の味噌。

  2. より:

    コメント有難うございました。なんとも情けないくらい食欲の鬼ともいえるワタシですが、気をつけないと美味しいものが食べれなくなってしまう・・・板ばさみです。レシピ参考にさせていただきます。あ、日記の名前を変更しました。(旧:戯言日記 怪しい者ではないですよ)

  3. Unknown より:

    味噌にチリソースは新しいですね。しかもその上七味ですか!これはおいしそう。くもりさんはかなりの辛党ですね。私も辛いの大好きです。でも、甘辛は甘すぎると本当に頭痛がするのでパスです。

  4. くもり より:

    やはりあるもので料理するのが一番ですね。高価なものは使えないですよ。それと食べるには目的がありますからね。わたしは酒を呑むために食する【ついに本音がでた】辛味道を極めようとするくもりはチリソースと七味の辛さは別ですミックス辛味を楽しんでます。ダイエットのためなら筋トレ+たんぱく質です。脂肪燃焼にはカプサイチン。あとジムで動く活力維持には炭水化物も必要なんですよ。潤滑油的に緑黄色野菜も不可欠要するに全てのものを食べないとネ。量を捨て質重視ちゅうこってすかね。

  5. Unknown より:

    辛党くもりさん、そろそろキムチの素の出番じゃないかと期待しているんですが・・・笑。もうすぐ筍の季節ですね。私は友人の筍山に毎年ほりにいっていますが、以前「ハチク」と呼ばれるもの(部分?)の煮付けをいただいたんです。これがめっちゃおいしい!酒にあいますぞー。

  6. くもり より:

    淡竹はちく 真竹に似ているが小型、筍は食することが出来る 細く割りやすいので茶せんの茶筅の材料やすだれの簾の材料に使われる

  7. Unknown より:

    チリソースがなかったので山椒唐辛子を入れてみたら、何かコンセプトが変わってしまった。いや別に不味くはないんだが。ちくわもなかったので竹の子と厚揚げのみ。結局、山椒をふりかけて食いました。絶対コンセプト変わっちゃってる、と思う。

  8. くもり より:

    う~んむ。。。たとえば焼き鳥でこころ、ればあは山椒。ささみ、軟骨は七味。ってこだわりありません??

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中