たこちこ

たこわさのパロディです

たこわさって初めて食べたときすごく期待したのに、それほどでもないと思った食べ物のひとつかな。

名前にはそそられるんだけど。

わさびがきつすぎるんだと思います。塩辛もそうだけど、せっかくのたこが感じられません。

そうだ。ちょうどチコリの茎がある。あの苦さだと、たこの味を生かしながらの、新しい味になるかも。

わさびの代わりに、チコリの茎(すり身にします)を使った、たこちこです。

ちょっと酢もいれてます。葉のさきっちょ乗っけてます。

指令1完了しました。モズクはまだ思いつきません。

広告
カテゴリー: シーフード パーマリンク

たこちこ への9件のフィードバック

  1. 牧歌 より:

    昔は蛸は近所のスーパーで買えたんですけどね。最近はすっかり見えなくなってしまった。当時の魚屋といかにも保守的な食生活をして来たオバアサンとの会話を思い出します。「誰がこんな気味の悪いものを食べるのか想像がつかないわ」「もうすぐ、蛸とチキンのハイブリッド種が出て、ローストチキンも家族全員で骨付きを食べられるようになるよ」全然ウケテいませんでした。

  2. george より:

    どうも、ジョージです。書き込みの返事遅くなってすいません、勝手にリストに追加させていただきました。先日中国の日本料理屋でたこわさ頼んだら・・・いかわさでした。

  3. Unknown より:

    『わさびの代わりに、チコリの茎(すり身にします)を使う』想像力の勝利ですね。ちなみに私は、チコリの茎を生でバリバリ行っちゃうくらい好きですよ。

  4. ★stay_gold☆ より:

    くもりのちはれさま、こんばんは。たこわさ、確かに食べたらつーんってわさびが効いていて、たこの味全然わからないですよね。たこちこ、どんな感じなのでしょう…。

  5. くもり より:

    チコリの茎を生でバリバリはともかく。わたしは、自分の食材とする野菜は、必ず生でかじって見ます。各部で味が変わる可能性のあるものは、その部分ごとにです。生でかじることによって、その野菜と対話してるって感じかな。牧歌さん。。気持ち悪いやつほどおいしいもんですね。ジョージさん。。わたしは中国人のあのアバウトさには、むしろ反感を感じている一人です。悪気があるのかないのか?ブロウ★さん。。そんときは、やはりビールですか? ★stay_gold☆さん。。わたしのレシピはパロディですから。どうとるかはあくまで自己責任でお願いいたします。

  6. Unknown より:

    もちろんビールれす。

  7. Unknown より:

    あ、ジョージさんきてる。わーい三角関係。笑。指令1職務全うお疲れ様でした。笑。ふふ2、いきますか?うまか菜のとこで書きます。ちこりの茎、私は冷たいスープにできないかがんばってみます。昔イタリア?で冷たいきゅうりのスープをのんでおいしかった記憶があるんですが、なんせ幼少の頃だったため「オイシカッタ!」ことしか記憶にないのね。笑。25ねんもののミキサーでがんばってみます。(第61食目参照のこと)

  8. くもり より:

    スープはなんとなくチコリ全部を使うような予感が。。。茎の部分の苦さをどう生かすかですね。葉っぱは何にしても美味しそうです。

  9. バッチ より:

    うぉ~早くも完成していたとは!風邪で油断している隙に…ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中