ずりとたまひも

 

  ずりとたまひもの酒粕煮込み

 

そんなにんじんと

鶏の内臓

砂肝(ずり)と卵巣(たまひも)

再登場です。

 

 

ずりとたまひもはフライパンにバターを溶かして

軽く炒めておきます。

いったん取り出したあと

お好みの野菜を入れ同じように軽く炒めます。

この日は、にんじんとブロッコリーを使いました。

炒め終わったら、ずりたまひもを戻し

別に用意した、酒粕と味噌をお湯で溶いたものを入れて

煮込みながら。味見をして頼りなければ、塩またはしょうゆまたはコンソメあるいは鶏がらスープを加えます。

辛いのがお好きならトウバンジャンなんかもいいですね。

酒粕と味噌を、それなりの量で使った場合は、味ができていますから必要ありません。わたしはそっちの方が好きです。

味付けの仕上げには、おろししょうがを加えました。

さらに、片栗粉を水に溶かして加えとろみをつけます。

      
内臓は値段も安くてヘルシーです。

焼いたり炒めたりもいいですが、煮込みにしてみました。栄養のバランス的にもお勧めの一品ではないでしょうか。 昔はやったもつ鍋。

               ごった煮の雰囲気がちょっとおしゃれじゃないかも。

 

ブログランキンク応援してくれたら嬉しい  

サインインするのが面倒な方。サインイン不要な  「だれでもけいじばん」 もあります。コメント残していただけるとうれしかったりします。。。。くもり

広告
カテゴリー: パーマリンク

ずりとたまひも への3件のフィードバック

  1. Unknown より:

    砂肝 久しぶりに食べたい!って思いました。

  2. A より:

    こんばんは。私のスペースへのコメントありがとうございました♪写真がたくさんで とっっても美味しそうなブログですね!私も一時期 料理にこっておりました。来月から少し時間できるのでまたじっくりパエリアに挑戦します^^

  3. くもり より:

    mika620 さん。。。むかしのもつ煮込みを思い出してやってみました。煮込みは手間がかからないし味付けも気が楽ですよね。ある程度修正効きますから。他のものって、味が濃すぎたら、取り返しがつきません。ティンカーベルさん。。。パエリアにムール貝なんか使わずにあさり。これいいと思います。ムール貝なんて見かけ倒しですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中