ずり

 

  ずり酒粕和え

 

鶏の内臓

砂肝(ずり)の再登場

酒粕和え(昨日と一緒)

 

 

ずりはスライスしてフライパンにバターを溶かして

今度はしっかり炒めます。

パセリとふきのとうの刻んだものを加え軽く炒め、

別に用意した、酒粕をお湯で溶いたものを入れて、

煮込みながら。味見をして、おろし生姜と塩胡椒を加えます。

最後に、片栗粉を水に溶かして加え、とろみにします。

 

盛り付けはサンチュを敷いてトッピングにミント

更に、辛味付けにキムチ素を一寸垂らしました。

 

      
食材綴り、鶏の砂肝と酒粕。

煮込みではなく、酒粕和え。相変わらずの、酒肴お勧めの一品です。

香りのものは、ふきのとうがたまたまありましたが、

パセリだけでもいいし、他のものでもいいでしょう。

               安い酒に、安い肴、くもりの日常です。

 

ブログランキンクボチッとお願いします 

サインイン不要な  「だれでもけいじばん」 コメント残していただけるとうれしかったりします。。。。くもり

広告
カテゴリー: パーマリンク

ずり への2件のフィードバック

  1. Unknown より:

    とってもお酒が進みそうな一品。「砂肝は塩とレモン」のワンパターンから脱出できそうな気がしてまいりました。念のため・・・砂肝はやっぱり牛乳とかに浸けてから調理?

  2. Unknown より:

    ほほーっこれはやってみよう^^ありがと!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中