かぶらすし

 

富山の名物。ますずし。駅弁としても有名。ですが。

あまり知られてないかも知れませんが
わたしの好きなもの、他にあるんですよ。かぶらすし。

秋から冬にかけて水揚げされるぶり。

晩秋になると、鰤の切り身をかぶらに挟んで米麹で漬ける、かぶらすしが仕込まれます。

この地方では、お正月の料理です。

彩りに、にんじんの千切りを一緒に漬けます。

よくもまあ。こんなもん考えついたなあ、って感心します。

推察ですけど、最初は、鰤の保存として、鰤だけが麹で漬けられていたんじゃないでしょうか。

麹は味噌とか酢の原料だと思っていましたら、もともと保存料として使われていたらしい。

今の合成保存料なんかない時代から。

最近の黒酢ブームにみられるように、麹にはいろんな健康効果があるみたい。

もっと調べて見ることにします。

写真の青物は盛り付けに使ったもので、本体とは関係有りません。

麹には麹をというわけで、青物を加えた分に相当する味付けに、黒酢を一寸だけ垂らしました。

 

 

ボチッとな   
広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

かぶらすし への6件のフィードバック

  1. Unknown より:

    先人の知恵というものは現代人のそれとは比べ物にならない奥深さがありますねぇ。

  2. バッチ より:

    あ~今気付いた…ボチだぁ~!騙された…って、勝手に勘違い♪

  3. ★stay_gold☆ より:

    くもりさま、こんばんは。麹って保存料だったんですか…。始めて知りました。本当にさまざまな工夫を経て今につながっているんだなぁって思います。

  4. Unknown より:

    酢飯大好きです。殺菌効果があるんですよね。酢って。あれ?ちがう??中学のときの夏場のお弁当によく酢飯を入れられていたemv_vmeです。ってゆうか悪くなってたってわかんねぇっつの!!!!!(笑)

  5. Unknown より:

    かぶら寿司だーおいしそー。寿司もその土地の色がよくでる食品の一つですよね。ます寿司鯖寿司さんまのなれ寿司、めはり寿司・・・手毬寿司・・・チラシ寿司・・・手巻き寿司・・・・まわる寿司・・・発想が乏しい私。くすん

  6. くもり より:

    コメントごちです。。。殺菌というか雑菌繁殖防止には酢の物昆布〆麹漬けというのが先人の知恵でしょうか。アルコール漬けというのもあるが・・・・・・チガウ??金沢には大根寿司があるらしい【だれでも掲示板参照】ブログランキングは最近飽きて、自分でも投票しないことある。まあ。だましやけど。必死ではないので、許してクレ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中