季節のパスタ

 

皮(筍)スパゲッテイ

 

 

今の時期筍は、採れたてを米ぬかで湯がきます
筍の先チョの部分を姫皮といいますが
この姫皮をパスタに和えていただきました。

 

 

主役が姫皮だったんですが
付き合わせを探しているうちに
主役をくってしまう脇役の登場です

生の蛍烏賊(普通売っているのはボイルしたもの)

青い未成熟なトマト

一目見ただけで虜になってしまいました。

 

 

味付けはにんにくとハラペーニョのスライスをオリーブオイルに香り移し
今回は生クリームを加えてホワイトソース仕立
青トマトを加えて加熱します
塩胡椒とワインで味を調整。

 

パスタは蝶々のようなファルファーレ
アルデンティーノ(一寸かたさが残る程度)に塩水で茹でます。

フライパンで和えたら、火を落してから

生蛍烏賊と三つ葉を和えました。

 

 

 

さすがに具沢山過ぎると思い

 

一品はは蛍烏賊無しで盛りつけ
ベジタリアンなパスタです。

 

 

 

 

生の蛍烏賊はもしかしたらこれが今年は最後かも。
一部は刺身にしていただきました。
前回デジカメの電池切れで撮影できなかった一品です。
下に載せておきます
生蛍烏賊は寄生虫がいてる可能性があります
せめてもの自衛策で内臓は取りだします。
辛酢味噌と黒酢で頂きました。

 

一体食費にいくら使ってるの?
って質問がありました。
う~ん。。。
そういえば、厳密にカウントしたことありません。
期待されるのは、外食を除く材料費ということだと思います。

わかりません。どんぶり勘定ええかげんです。
なんだかんだ全てのものを含めて
なんとなく生活していける範囲でやってます。

でもそんな贅沢してないとおもうので、
これからは気がついたときだけですが
食材の原価を載せていきたいと思います

ご期待に添えず申し訳ありません。

 

ボチッとな   

MSN Hotmailで開運メルアド占い実施中 メルアド占いにGO

広告
カテゴリー: 野菜 パーマリンク

季節のパスタ への6件のフィードバック

  1. Unknown より:

    こんにちは~。せっかくのGWなのに出勤でウンザリですが、美味しそうな「おかず」たちに癒されています♪自ら「おやつ禁止令」を出してしまいお土産を断っているので、せめてここの写真を眺めるだけでも・・・。って余計にツラクなりそう・・・。

  2. 牧歌 より:

    築地の場内だと蛍烏賊は市場の半額以下でしたが、それでもひどく高いという気はしませんでした。友人は取材で漁に同行して、踊り食いを食べて数日間入院しました。寄生虫も見つかったそうです。それでも、懲りずに蛍烏賊の季節には食べているそうです。

  3. じゃる より:

    蛍烏賊はからし味噌ときゅうりをあえたりのアッサリ系か干し烏賊しか思いつかないわたくしは想像力がない?もっと考えたら 食料費って結構おさえられるんだろーな。それにしてもパスタに筍かぁ~ 考えた事もなかったわ青いトマト?なにそれ?って今言うとぶっ飛ばされる?サササ,,,,,,,(((( ̄⊿ ̄ノ)ノ

  4. くもり より:

    snow-wave さん。。。スキーはいかがですか?天気よさそうでよかったです。UVカットをしっかりね。お土産ってどうしてお菓子ばっかしなんですかね?お茶うけだから?たまにはお酒うけほしいよ。

  5. くもり より:

    牧歌 さん。。。そうですか。寄生虫にやられた人身近にいらっしゃるんですね。それでもやめられない蛍烏賊の魔力。蛍烏賊は珍味にしては安いですよね、ボイル品一皿¥300平均ってとこですかな。

  6. くもり より:

    こちゃぺ さん。。。ひとはだれでも、青いトマトと言われる時期はあるものです。そんな時期は長くありたかった・・(遠い目。。。今の問題は熟してると腐ってるの境界だな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中