イカとサーモン

 

烏賊とサーモン ジェノベーゼ味   

 

また登場ジェノベーゼ。

イタリア、ジェノバ地方の味付け
今回はサーモンと烏賊

 

 

ジェノベーゼペースト。

基本は、バジルと松の実を一緒に
フードプロセッサーまたはすり鉢かけてペーストにしたものです。

今日のやつは、にんにくとハラペーニョとオリーブオイルを加えてます。

塩コショウで味を調整します。

 

サーモンは切り落とし品を買いました。
見てくれは悪いけど、安いから。

烏賊はするめいか。腹の部分を、ちょっと手をかけ
皮を全部剥ぎました、白くて美しく見えます。
さっと湯通しした、烏賊シャブに。
ころころっとして、刺身より好きだったりします。


 

 

みょうがとかねぎでさらに味付け。

盛り付けは2種類
オリーブ実を散らしたやつも作ってみました。

 

 

実は作り出してから、たまねぎが無いことに気がついた
オニオンスライスを水にさらしたやつものっけたかったけど・・・残念

烏賊リングのシャブシャブがこんなに美味しいとは思いませんでした。大正解。

サーモンは言うことないよね。


 

 

いくら励まされても。ま。こんな感じですか。

 

 

サインイン不要 掲示板。。。くもり                     ぼちっと出口

広告
カテゴリー: シーフード パーマリンク

イカとサーモン への6件のフィードバック

  1. Unknown より:

    キリっと冷やした白ワインを飲みたくなるねーオニオンを使えなかったその無念さ・・・お察しします。お皿と具材が微妙に違う下の写真は2回作ったってこと?

  2. たまお より:

    こちらでは お初です(‐∀‐)いっつも ろくなモン作ってないおたまは今日からモニタの前で 白米どんぶり片手にこのスペースを見ることにしました。コレは白ワイン片手がいいのかい?

  3. m より:

    わたしには作れそうにないけど、食べさせて欲しいなぁ。ワインは白が一番すきさ。

  4. m より:

    わたしには作れそうにないけど、食べさせて欲しいなぁ。ワインは白が一番すきさ。

  5. Unknown より:

    スルメが高級感あふれる食材に変身してますね!すごーい。感動です。

  6. くもり より:

    >ブロウ☆2食つくりました。盛り付けの定石は、ソース(今回はジェノベーゼ)をお皿に敷いて、素材を乗っけるのですが、今回は、混ぜてみました。そしたら、サーモンの色合いがいまいち綺麗ではなかったので、オリーブ実でごまかし。これ右側ね。左は、混ぜるのは烏賊だけにしました。サーモンの色あいがきれいでしょう。>じんない私の半年以上の恋にやっと応えていただいてありがとうございます(謎)>ハミゲ食べさせてあげるよ。お口。あ~んして。>濱野星奈色の勝負ですね。安い材料も。盛り付けた時の色の取り合わせを考えて選びます。服なんかと一緒です。ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中