牡蠣

牡蠣湯引
 
 
 
 
鍋の季節になりました。
 
牡蠣土手。。。いいですね。
 
そんな味をそのまま。お皿に盛り付け。
 
 
こっちに嵌まって。こちらがお留守。
料理帖の更新日時が昨日になっていますが
LOGをUPしてから、呑みにいってしまいました。
やはり。鍋ですな。
かしわの鍋。
焼酎は『松露』ショウロ。
 
 
 
タグのお勉強しています。
 
こっちも熱っしてます。
 
コメント返【今日の記事に関連して】
 
鍋と湯引きはどうちがうか?
お湯の温度が違う、湯引きは沸騰させない。<そんなことはわかってるテカ。
 
肉なんかだと。硬くなりません。味がしみて、かつ柔らかいまま。
さすがに牡蠣は漬け過ぎると水分がでて、しぼんでしまいますけど。
それはそれで、味の染みた、別のものだと思えば。おいしいです。
 
確かに。かしわ(鶏の腿や胸)は赤くなったのには、正直驚きました。
かしわも湯あがり状態ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レイソルはガンバの餌です。今年は期待させてくれます。
 
 
料理帖の方は元データがEXCELですから。
素材とかカテゴリイで検索ソートができるんですよ。
お気付きかもしれませんけど。1年前のやつ少しずつUPしています。
 
 
MSNにはあきらめてます。ここは最小限の記事のみ。
今日は長くなってる。消えたらどうしよう!!
 
 
 
 
広告
カテゴリー: シーフード パーマリンク

牡蠣 への6件のフィードバック

  1. Chisato より:

    そうか…湯引きとはそういうことなんですね。いつも勉強になります!この牡蠣おいしそうですね^ ^

  2. Unknown より:

    週末は牡蠣の土手鍋に決定!

  3. ☆とわ より:

    なるほど  湯引きってそういう事だったのかぁ~  私も勉強になりました  最近美味しい鶏肉を見つけたのです  そのお肉でやってみます  

  4. m より:

    私も明日は牡蠣ナベにするかも。これ見て牡蠣食べたくなったよー!

  5. おさ~ん☆ より:

    今頃の牡蛎って高いんだよなぁここは辛抱だ子供達だけはww

  6. くもり より:

    皆様。ご無沙汰しております。東京マラソンは、スポーツクラブのエアロバイクの前で、スタートからゴールまで、しっかり見させていただきました。勿論。その間。バイクは漕いでましたよ。負荷は相当軽く設定いたしましたけどね。ただただQちゃんのすごさに言葉もありません。そのあと。感動をダンスにぶつけました。牡蠣土手は野菜とかを先に仕上て、鍋の縁に味噌を塗り。沸騰しない温度で、牡蠣を入れ。味噌が自然に溶けて、味が染みるようにします。ああ。美味しいだろうなあ。今度は土手鍋でたべたいなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中