妖精の涙

いつものように進められた、バレエレッスンのあと。  
 
 『お知らせがあります』 『このレッスンは、今日で終わりになりました』    
 『ほんとうに、お力になれなくて、申し訳ありません』 そこまで、いって。
 
こみ上げるものが・・・
 
妖精の涙でした      
 
スポーツクラブもかっての集客力はありません。
レッスン枠の縮小も、止むを得ないことかもしれません。
 
そのなかで、レッスン枠を残すことが出来なかった ・・・・決して。
先生の力量ではありません。
わたしたちの応援が足りなかった
 
 
     ごめんなさい 妖精先生  
 
 
これは別のところに書いた記事です。
 
これを読んで下さった皆さんの感想は、
 
「別れはつらいよね」 的なものが殆どでしたが
本当は、別れが悲しくての涙ではないことは判っていました。
 
悔しい涙なのです。
 
クラスを残すことが出来なかった悔し涙。
 
先生のクラスはクラブの中では最難度。
それが理由で参加者も少なめ。
わたしも、初心者の頃は近寄りがたいものがありました。
 
でも、それは、先生が意図したものではなく、参加者の出来具合を見ながら、
すこしずつ、レベルが上がってきた過程の結果なのです。
 
そんな、特徴のある、とてもいいクラスなのに。クラブ側からは評価されませんでした。
 
集客力がないクラスを切らざるを得ない。クラブとしては、その考えもあるでしょう。
しかし、それでは、クラブとしての特徴はどうなるのでしょうか。そんなものは必要としない。
のでしょうか。
 
たかが、スポーツクラブのバレエレッスンじゃないか。
そんなもんだよ。ということなのでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
この週末に東京に出かけます。ちょっと時間が取れそうなので
スポクラにも行こうと思っています
ちょっと調べて見ると、バレエのクラスがとても増えているのに驚き
3年前には東京で通ってたクラブです
それとピラテスとかニューヨガも増えています
ダンスはHIPHOPよりJAZZDANCEが増えているように思います
懐かしい先生に再会できるか、上手く予定してみようと思っています

 

広告
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

妖精の涙 への6件のフィードバック

  1. おさ~ん☆ より:

    くもりさん痛いほど気持ちはわかります・・・こそ~~り写真見せてね♪

  2. Unknown より:

    あら!うちまで足をのばさなくて?もっと成長してください!あっ!あたしもか?wwヾ(´▽`;)ゝ

  3. Chisato より:

    妖精先生への思い入れが伝わってきますわ。最期を見届けたメンバーの一人になれて良かったですね。

  4. Unknown より:

    そのクラスと先生に出会えてよかったですね。また、いろんな出会いがありますよ。

  5. 牧歌 より:

    悔しいですね。リストラクチュアリングは縮小の方向が多いから、がっかりですね。

  6. Unknown より:

    じつは妖精先生とはもう会えないわけじゃないんです。生きてるからまた会える。ってそんな話じゃなくって。来年の1月から別の所でレッスンを持たれます。しかし。遠い。。。追っかけを自認するなら。追っかけてもいいけど。ま。初日くらいは行ってみようかと思いますけど。後はわかりません。>よp-  というわけで。遠いところに足伸ばすには短足すぎますよ。むかし日立製作所の工場へは行ったことありますけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中