東京は豚食文化

 

関西から東京に居を移したとき、始めはなじみの店もなかったので、社員食堂で昼食をとることが多かったですね。何気なくカレーライスを注文してみた。とっても割安感があったので。。。そのとき同席していた人に指摘されるまでは、気がつきませんでした。「東京はカレーが安いでしょう。なにせ豚肉ですからねえ。関西じゃ考えられないんじゃないの」・・・そうか。関西ではカレーはビーフです。豚もあるかもしれませんが、そんときは断りがあるはず。「ポークカレー」とか。黙ってただのカレーならば、当然ビーフです。そんな違いに驚いたもんです。

そして慣れてきて、夜の街を一人で彷徨うようになると、目に付いたのが「やきとん」の看板。なにこれ。「ホッピー」ってのも気になるぞ。

あるとき「焼鳥」の看板がかかってる店に入った。見慣れない名前のものを適当に注文してみました。そこのおかあさんが教えてくれました。これ全部、豚の内臓ですよ。

 

そんなことを経て。劇的な出会いがありました。吉祥寺の「いせや」を見つけた。

 

 

これがいせやのやきとん「ハツ」と「タン」

1本から注文できて80円は日本一安いと思います

 

 

山利喜も負けてはいません

 

おなじくハツ(心臓)タン(舌)

2本で280円はいせやに負けるけど

 

やきとんは焼き豚だったんですね。

それ以来、病み付きです。。。関西では食べられるところは少ない。豚か牛かの確認が必要。

 

 

 

 

金曜日夕方

千葉での仕事が終わってからアクアラインを通って羽田に戻り解散

それから吉祥寺まで行って、いせやのやきとんを食べ

コンテンポラリイダンスを習った

新宿のションベン横丁のあのおやじにに会いたくて

横丁の入り口まで行ったけど時間がない

六本木でオールのダンスイベントを見る

(下の失敗写真・雰囲気だけ参照)

朝、東京健康ランドで仮眠して

また千葉県に戻って

バレエとジャズのレッスンを受けた

晩飯は森下で馬刺しと煮込みをはしご

空港に向いその日の内に大阪

 

そんなある週末のできごとだった

このシリーズおしまい

 

 

広告
カテゴリー: グルメ パーマリンク

への7件のフィードバック

  1. より:

    また会社から更新ですかぁ~(笑)かんとーでは肉じゃがの肉も豚肉。あたしは未だにソレはできない!肉じゃがもカレーも基本は牛肉ですね。

  2. Unknown より:

    うちは親が東と南だから単純にどっち派とは言えないけどカレーも肉じゃがもすき焼きも牛だったよ。

  3. くもり より:

    昼休みに終わるはずが。失敗ばっかしで時間がかかる。写真をのせるのも大変。もっとサクサク編集できんといけませんね。ブログは。東京に対抗心を燃やす関西人は。東京のくいもんはだから不味いって言いますけど。鮨と蕎麦は絶対東京の方が美味いですね。

  4. Chisato より:

    やきとん美味しそうですね☆しかしすごいハードスケジュールですな^ ^;高校時代、茨城からきた転校生の家にお邪魔したとき「カレー作ってあげる」のコトバにワクワク楽しみにしてたら豚カレーが出てきてひっくり返りそうになった・・・それが関東豚肉文化との初遭遇でした。当時はかなりショックでした。でも最近豚肉流行ってますよね。豚カレーも豚にくじゃがも、それなりに美味しさあったりしますよね。

  5. おさ~ん☆ より:

    どうも駄目ですとんかつ・・・・・・これならいけますw肉じゃがはすいませんが豚肉ですうちは(-。-) ボソッ

  6. くもり より:

    クイックさんかって教えていただいた先生(2人)のスケジュールにあわせて。何百里。ワンコのようなやつです。

  7. くもり より:

    とし焼きトンはともかく。最近は美容にいいとかで、豚肉見直されているようです。豚専門の焼肉屋まであります。このブログのどこか(グルメ)にも紹介しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中