飯寿司

北の国からの贈り物
飯寿司
 
頂いたのは、ほっけの飯寿司
北海道の寿都湾からのものでした。
 
 
 
 
ほっけを皮ごと、麹米に漬けてある、南蛮と人参を取り合わせて、あと味付けがあるようです。
 
ほっけの素朴な味が生かされていて、とっても美味しいです。
 
 
同じ飯寿司には、北陸のかぶらすしがあります。こちらはぶりをかぶらで挟んで、漬けます。
味付けに切れがあります。
それに対して、北海道の飯寿司はあくまで、さかなの素材を生かした、漬け方のようです。
ほっけの皮がこんなに美味しく食べられることをはじめて知りました。
 
 
しかし。それはそれとして、悪戯好きなくもりは、ちょっと。。。
 
 
 
 
やってみました。
 
ゆずを絞ってふりかけ。
 
さらに、ゆずの皮まで刻んで、入れてみました。
 
かぶらすしのあのぶりとかぶのコラボからヒントを得。
ほっけとゆず皮。。。。。美味しいぃぃぃぃ!!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
送ってくださったKさんありがとうございます
勝手に手を加えてごめんなさい
でも。それもちょっと期待されているような気がしたものですから
 
 
 
 
広告
カテゴリー: その他 パーマリンク

飯寿司 への7件のフィードバック

  1. Unknown より:

    北国には美味しいものがあるなーと今回も実感。くもりアレンジにはKさんもきっとご満足でしょう。膝、大切にしよーね。

  2. 奏羽弥 より:

    あけましておめでとうございます。今年も細々ながらどうぞよろしくです。ほっけ って居酒屋に行くと絶対頼んでしまいます。とはいえ、京都で魚を食べるのは港町で生まれた私にはかなり抵抗が・・・(笑)ゆず皮ってだけでおいしそー・・・。

  3. 牧歌 より:

    ほっけの寿司でも珍しいのに、飯寿司とは。ホッケはかつてあまり相手にされない魚でしたのに、まず干物が高価になり、寿司にお目見えしたんですね。英国のこの天候では干物は無理だしなあ。ホッケ自体があるのか、どうか。

  4. ☆とわ より:

    ゆずは万能選手ですねぇ~♪ただなかなか実はならないですが。。。我が家のゆずは植えてから何年たったか?忘れました

  5. くもり より:

    お土産に美味しいものはないって、格言は北海道のとかには当たりませんね。美味しかったです。お返しの品を考えてるんですが。こちらは格言通りで何も思いつきません。ほんと。柚子皮は万能。昨日はよその家で高野豆腐の柚子皮煮付けをいただきました。今まで食べた高野豆腐で一番美味かったです。

  6. おさ~ん☆ より:

    絵の具のようにいろいろ混ぜ合わせると出逢わない色ができて感動する事があります料理も同じで組み合わせにより感動する事も・・・・これぞ くもりマジック!!!すばらしいです♪

  7. くもり より:

    北きつねさん。ありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中