鶏と牛

新親子丼と新他人丼
 
親子丼とはうまくネーミングしたものですね。
 
今回はその新バージョン
 
子供は温泉卵
親は挽肉です
 
 
  
 
 
 
左は挽肉を湯引きしたもの。右はオリーブオイルで炒めたものです。
 
どちらも。胸肉の挽肉です。
 
お手軽に作れてとっても美味しいです。
 
出汁はちゃんとつくるか、出来合いのものをかけます。
ちょっと野菜(ネギとか紫蘇葉)を載せてもいいですね。
 
そして。
 
親子丼があるのなら、他人どんぶりもね。
 
 
 
 
牛の挽肉をネギと一緒に炒めて。温泉卵と併せました。
 
これもいい。
 
 
暖かくなって、風邪も治まったとおもったら
 
この時期お約束の花粉症が出てきました
お花見までの短い間ですが
招かざる客の到来
 
毎年鬱陶しい季節です
 
 
広告
カテゴリー: パーマリンク

鶏と牛 への7件のフィードバック

  1. Unknown より:

    くもりは花粉症かっ!
    現代病かっ!
    負けたっ!

  2. m より:

    私も昔花粉症だったんだけどさーある日突然治ったのさ。嬉しかったなー。
    鼻も目もしんどいだろうがしばしの我慢だねーふれーふれー。

  3. じゃる より:

    くもりは花粉症かっ!
    現代病かっ!
    負けたっ! (。-∀-)ニヒッ
    あっしなんて野生児だ!
    健康そのものじゃ!
     
    卵は温泉じゃ!

  4. おさ~ん☆ より:

    ひき肉の甘しょう油で煮付けたものはよく食べます
     
    でもそこに玉子・・・・・・・・って
     
    今度やってみます♪

  5. ☆とわ より:

    温泉卵の新しい食べ方ですね(そう思うのは私だけ?)
    今度やってみま~す

  6. 牧歌 より:

    英国だと花粉症にならないです。
     
    豚挽き肉の湯引きねえ。写真だと生に見えるけど、どれくらいの時間湯引きするんでせう?

  7. くもり より:

    やっと生き返りました
     
    ご無沙汰しております。
    関西ではお水取りが終わるともう寒くはならないという言い伝えがあります。
    でも今年はダメです。ここ2~3日寒いこと!!
    でもおかげで。花粉症の症状は例年に比べてかなりましです。暖かくなると花粉が増えるのかもしれませんが。
     
    花粉症でも卵アトピーではないので、卵大好きくもりです。
    挽肉(挽肉に限らず)で湯引きで食べられるのは、「鶏」ですよ、もも、もいけないことはないけどどちらかというと胸肉です。
    牛豚はちょっと危険。ましゃぶしゃぶに出来るくらいの新鮮な奴だったら大丈夫でしょう。
    挽肉は上等な部分じゃないからそれ自体美味とはいえないかもしれませんけど。。。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中